PUBGモバイルがリリースされた

PUBGモバイルがリリースされました。

荒野行動負けそうだな…。

居酒屋で働いてみたい

居酒屋で働いてみたいんだけど、田舎なので知り合いが来そうで嫌だ

DJ社長

【好きなことで、生きていく】『レペゼン地球-DJ社長-』 - YouTube

Twitterで切り取られた動画をよく見かけるので(あれいいの?)見てみたけど、いいこと言ってた。

YouTuberじゃなかったんだ…DJなんだ…。笑

Twitterアカウントを削除した

Twitterアカウントを削除しました。

Twitterがあるとなんとなく毎日何かを投稿しないといけない気がして、でもそんなに書くことなんてなくて、結局ほぼ人のツイートをリツイートしまくるだけになっていて。

意味ないな、と思ったんですよね。

 

発信したいことがハッキリしている人なら話は別なんですけど、僕の頭の中は常に散らかっていて、それを整理するのが苦手で。

それを整理できるのってこういうTwitterよりも少し長い文章を書いたあとなんじゃないかな、と思っていて。

でも、そもそも整理が嫌いなのかな。

文章を推敲するのとか面倒に感じてしまうし…。

だからTwitterはなんとなく感じたことや思考の流れなんかをそのまま投稿していました。

他の人にとってあまり意味は為さなかったと思うけど。

 

何者かになりたくて文章を書いたり写真をアップしてみたり、ということをインターネットでやっていたけど、結局自分の未熟さに耐えきれないんですよね。

大したことないくせにプライドが高いというか。

 

今までTwitterでやってきたことをブログでやってみようかな。実験。

 

別にもうなんだっていいや、って気分です。

ひとつのことに集中すると周りが見えなくなる

小学1年生くらいの時、保護者参観の算数の授業中に、黒板の問題に答えようとしたのか、勝手に前に出て行って先生に答えを言いに行ったことがある(大人になった今の性格からは考えられない行動だけど)。

あとで母に「恥をかいた」とめちゃくちゃ怒られた。

成長してからも、「あの時あんたどこかおかしいのかと思ったわ」と何度も何度も言われていた。

 

何年後かの授業参観が体育だった時、僕は日直だったので、授業終了の号令をかけなければいけなかった。

先生からは事前に、立って号令をかけるように言われていた。

僕はその通りにして、何事もなく授業は終わったのだけど、帰ってから母に「急に立ち上がったからあんたまたおかしくなったのかと思ったわ」と言われた。

このときは自分が悪いわけではなかったので、なんか損した気分になった。

 

たまに思い出す昔の話でした。

朝型の生活がしたい

早く寝て、早く起きて活動したいと思ったけど、夜になると目が冴えてしまう体質なので全然寝付けなくてまた早朝まで起きていた。
これが日常茶飯事…。
どうしたら早い時間に眠れるんだろう。


そこそこの時間には起きられたので活動開始できたけど、いつもの睡眠時間から言って確実に途中で眠くなりそうな予感…。(笑)
まあ頑張ります。


朝活動する方が体にはいい気がするし、夜に覚醒してしまう体を改善したい。

何かいい方法あるだろうか…。

生活のちょっとした振り返り

10月になった。
あっという間だ。
ついこの間年が明けたと思っていたのに、気付けばもう今年も残すところ僅かになっていた。

 

今年は自分としてはいろいろと挑戦してきたつもりだけど、人並みの生活はできていないな、と思う。

まあ、比べる意味なんてないんだけど。

 

一応アルバイトは続いている。
でも入れる日数も給料も少ないのに、入ったお金をすぐにお酒を飲むのに使ってしまう。
お酒を飲むことでストレス発散をしてしまう。

悪い癖なので直したい。(今月は控えているけど)

 

なんだか自分の暮らしが最低なものにしか思えない。
だけど、その暮らしをつくっているのは自分だ。
誰かに生活を脅かされたかのような気分になって愚痴を言ってしまうことがたまにある。

これも直したいところの一つ。


自分の生活を考え直す時間ってもっと必要なのかもしれない。

好きなもの、面白いもの、素晴らしいものを知る手段が今の世の中にはたくさんある。
毎日、そういうものを追いかけて見逃さないことに必死だ。
好奇心の赴くままに行動するのは悪いことではないけれど、一旦考えを整理したり、見直すことも同じくらい重要なんだ、とゆっくり考えてみて思った。